どう死なせないかよりも、どう犬生を生ききるかを大切にしています。

施術メニュー

東洋医学 (鍼灸)

一般的な病院での病気の見方とは少し違い、カラダを内臓から見ていきます。

 

整体

自分の足で大地を踏みしめ、年を取っても楽しくお散歩できるように。

 

バランス・ドッグマッサージ

ココロもカラダもゆるゆるに。

飼い主さんとのキズナも深まります。


必要に応じて、レイキヒーリング、アニマルコミュニケーションを一部取り入れさせて頂くこともございます。


鍼灸

凜々堂で使用するのは子どもにも用いられる刺さない鍼です。

わんちゃんが怖がらないようマッサージで仲良くなってから行います(^^)
鍼やお灸は、内臓の働きを整えたり溜まった汚れを抜いたり、
カラダの中から整えてその子の生命力を引き出します。
痛みを和らげたり、自律神経を整えたりする働きもあります。
その子の体と元気にスポットライトを当て、
病気になりにくいカラダ作り・病気と向き合う自己治癒力を高めるお手伝いをします。
なかなか治療法のない子へも元気をプラスする鍼灸では
何かしらしてあげられることがあるのが特徴だと思っています。

整体

クセや生活環境や病気から来るカラダの歪みをそのままにしておくと、
使えない筋肉はどんどん衰えていってしまいます。
骨格を考えて、どこのコリがカラダの歪みを引き起こしているのかを見ていき、
歪みのバランスを整えていきます。


・根本のコリをほぐして戻りにくくする
・骨格の歪みを整える
・なるべく正しい歩き方をすることで全部の筋肉を使える状態に保つ
といった特徴があります。

 

また、コリを力ずくでほぐすのではなく、手で揉みながら
筋反射によって筋肉をポンプさせてほぐしていきます。


シニアになっても楽しくお散歩出来ること、自分の足で大地を踏みしめて立つこと、
自由に動ける喜び、を大切に楽しい老後の筋肉活動を応援します。
もちろん寝たきりで今歩けない子も、少しでも動きやすく、
コリをほぐして筋肉を使いやすくすることでカラダを温めたり、
巡りを良くして老廃物を溜まりにくくしたり、カラダを使い易くしていきましょう

整体は一定の圧をかけて筋肉を揉んでいくので、嫌がる子もいたり、
カラダの状態によっては揉むことが負担になってしまうこともあります。
筋肉を傷つけないようゆる〜くほぐすマッサージもセットで行いますが、
整体よりもマッサージや鍼灸の方が適していると判断した場合はご相談させて頂きます。
吠えたり・噛んだり、あまりにも触ることが負担になってしまう子の場合も
少しずつ様子を見ながら行わせて頂きます。
施術が出来なかった場合は次回使える半額チケットをお渡し致します。

 


わんちゃんの歩き方がおかしい
どこがおかしいのかわからないけど何か気になる
一本足をかばって歩いているみたい
病院で診てもらったけれど良くならない
もう良くなったはずなのに歩き方がぎこちない
シニアになってきて歩くのがしんどそうになって来た

もしかしたら痛めた足をかばって歩いているうちに歪みが癖になっていたり、
どこか別の所に痛みを引き起こす原因が隠れていたり、
過去の痛い感覚だけが残っていたり、
目には見えない滞りが残っていたり、
筋肉が衰えてきたせいで歩き方が変わってきたり、
ココロの我慢がカラダに出ていたりするかもしれません。

もちろん年を取れば見た目も機能も若いころと同じカラダではいられなくなりますが、
生きているだけで100点満点。無いものに目を向ける時間を過ごすよりも、
今のその子にとって快適で楽しく過ごせることを大切にしていきます。
コリをほぐす、ストレッチで縮んだ筋肉を伸ばす、以外にも
普段のカラダの使い方のクセを少し意識してみたり、カラダの使い方を上手にしてあげるなど、
飼い主さんと一緒にしてあげられることがあります(^^)
きっとわんちゃんも、痛みや不調が無くなった方が楽しく笑顔で歩けるはず。
飼い主さんの気持ちも、わんちゃんの気持ちも、どっちもまんまるになれたら良いなぁと思っています。

バランス・ドッグマッサージ

リラックスすることで呼吸が深まったり、血液やリンパの流れが良くなったり。
副交感神経の働きが良くなることで自己治癒力が引き出されます。
寝たきりの子にもオススメです。
マッサージは温もりを感じあえる至福の時間。
なるべくご自宅で飼い主さんの手でマッサージを継続してあげられるよう、
一緒に手を動かしながらやり方をお伝えしています。

上手にできなくても触れ合えば触れ合うだけ、仲良くなっていけると思います(^^)

 

また、カラダを緩めることでココロもリラックスするので怖がりさんへもオススメです。

怖がらせないようワンちゃんの気持ちに寄り添って行っていきます。